CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
SPONSORED LINKS
CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

Tomboのデジタルカメラ

デジイチとコンデジの aha! 体験記
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
井之頭公園駅そばの鉄橋
JUGEMテーマ:写真
水源の井之頭池を発したばかりの神田川は井の頭公園駅のわきで鉄橋をくぐり、三角公園を流れていきます。この武骨な鉄橋はいろいろに表情を変えるので、カメラを向けたくなる気になる場所です。

↓ 鉄橋のそばには赤い帽子と前垂れをした小さなお地蔵が立っています

井之頭公園 鉄橋下

↓ 鉄橋の下はパワースポットに立つ気分

井之頭公園 鉄橋の真下

↓ 上を見上げて、幾何学的にきっちり構築されていることに小さな感動を覚える

井之頭公園鉄橋の枕木

↓ 枕木は番号が振られていますね。

井之頭公園鉄橋の枕木番号

↓ 橋脚のコンクリートを這う電気配線はかなり単純

井之頭公園鉄橋のコンクリ

↓ この鉄橋を三角公園で遊び終えて帰る親子連れと、散歩のわんこ連れが行き交います。

井之頭公園神田川沿い
| 井の頭公園 | 01:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
ゴールデンウィークの井之頭公園
JUGEMテーマ:写真
ゴールデンウィークの井之頭公園は、テーマパーク並みに混んでいるので、その前後に写真を撮りました。
↓ 弁財天へ降りる道の土手に咲く黄色の花がきれいでした。

井之頭公園 黄色の花

↓ 西園とつながる林は新緑がまぶしく輝いて、本当に良い季節。

井之頭公園 新緑

↓ ボート池の周りはつつじや、楓や、そして桜の葉に覆われています。

井之頭公園 ボート

↓ 5月の風が走る水面にはきらめく反射光

井之頭公園 ボート

↓ 去年の連休に火事になった稲荷神社を真っ赤な花が彩る

井之頭公園 稲荷神社

↓ 少し日が傾くと、逆光が写真に効果的な時間。

井之頭公園 逆光

↓ 新緑の季節は空に向かって伸びる木々を撮るので、目が回りそう。

井之頭公園 回転

目の代わりに、カメラを回してみました。

 
| 井の頭公園 | 00:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
新緑に包まれた井の頭公園
 4月下旬になると柔らかな緑が一斉に萌えだして気分を開放してくれます。
新緑の写真を撮りに行こう! と思っても、風が強かったり、雨だったり、思うに任せない日々。 
さあ、連休。久しぶりにずっしり重い望遠レンズをカメラにセットして井の頭公園へ。

 ↓ 池の端のベンチに座ってスケッチをする女性。
 
スケッチする女性

楓

 ↑ 楓の葉とかわいい翼果

 ↓ この木も井の頭公園のあちらこちらでよく見かけます。

新緑と実(?)

 ↓ ふと足もとを見ると、水から上がったカモが2羽。 1羽はしきりに首を動かして、くちばしで羽根の手入れをしていました。 もう1羽は丸くなってひたすら昼寝?

井の頭公園 かも

 ↓ 少し歩いて、ひょうたん橋のところでは子供たちが水面を覗き込んだりして賑わっていました。

井の頭公園 ひょうたん橋

 ↓ 池の向こうに見える稲荷神社は緑に包まれて、ふと箱根の風景を思い出しました。



 ↓ 弁財天はの赤い旗を新調して今年は12年に1度の御開帳とか。 正月、初詣のときは橋の脇で突如「パワースポット」と宣伝していました。「えっ、いつからご利益が変わったんですか?」 ちょっと驚きました。

井の頭 弁天様

今日はメーデー。 午前中、西園には大勢の組合員たちが参集していたようです。
 
 解散して団体ごとに旗を掲げて歩く人々とすれ違いました。 小型トラックの荷台に張りぼての人形を積んだり、アコーデオンを鳴らして歌いながら行進する団体や、道の脇に共産党議員連が整列していたり、ついでに道端に自転車を止めて眺めている私に「一緒に参加しない?」と声をかけたり・・・。 「賃上げ要求」の影は薄かったです。
| 井の頭公園 | 22:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
井の頭公園で都市緑化フェア

10月28日が最終日となる「第29回全国都市緑化フェアTOKYO」井の頭公園会場にやっと入って見事な植栽を楽しみました。



↑ 幻想的な植え込みです。

↓ 奥の大温室の中は空中花壇です。 休憩のテーブルとイスが幾つも用意されています。



↓ 植物に囲まれて憩う人。 気持ち良さそう。



↓ 月曜日ですが、子供とピクニック気分を楽しむ人たちを多く見かけました。



↓ 「地粉うどんが、コシがしっかりしていて美味しい」と聞いたことが、重い腰を上げて来園したきっかけでした。 はい、美味しかったです。

 

| 井の頭公園 | 23:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
井の頭公園の紅葉がきれいです(12月4日)
今日は天気も良いし、紅葉も色づいたはず、と期待して井の頭公園に行くと
期待にたがわす燃えるような錦秋の風情が見られました。

輝く紅葉


カップルは携帯のカメラを使って、自分たちの世界

携帯でスナップ


「井の頭公園の池でボートに乗ると別れる」という都市伝説があるので、ベンチで見ていようね。

井の頭のボートは・・・


紅葉や桜の季節に限らず、ジブリ美術館のトトロの受付(?)は記念撮影の人気スポット

トトロの受受け

・・・紅葉は、今週末までもつかな〜。

 
| 井の頭公園 | 20:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
井の頭公園の弁財天 初詣の列
 元旦の今日、井の頭公園の弁財天に初詣に行きました。
一緒に行ったのは、小さい頃は弁財天を「テンテン様」と言っていた娘です。
元日に来たのは初めてですが、初詣の人々が列を作っていたのは驚きでした。

初詣


狭い境内なので、線香の香炉は本堂のすぐ前にあります。
煙を浴びたら数歩で本堂への階段を上ってお賽銭を入れ
鈴を鳴らして願いごとをします。


初詣の賑わい

今年から大殺界に突入するので、無病息災・家内安全以上の
願い事はほぼ叶わないものと思いながらお参りしました。
・・・それだけで十分かしら。

本堂の横では金属の松明の様なものでお札などをお焚きあげしていました。
5時が近づくと女の人が来て、バケツの水をひしゃくでかけて火を消しました。

お焚きあげの火

テンテン様のお参りを済ませたあとてお店に入り、甘酒を飲んで温まって帰りました。

| 井の頭公園 | 23:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
井の頭公園の錆びた鉄ポンプに冬のバッタ(?)

 井の頭公園の西園の裏から池の方へ自転車を走らせていると
逆光で紅葉を輝かせている樹があり、写真を撮ろうと近づきました。

あまり人の通らない雑木林のところでした。
写真を撮った後に錆鉄のポンプ(?)が目につきました。
覆っていた枯れ枝などを払いのけると、みど地色の小さな」バッタがいます。
「冬なのに緑色のまま?」 けなげな感じがして写真に撮りました。

冬のバッタ

上からパチリ。殆ど動きません。

錆びた鉄ポンプのバッタ


錆鉄ポンプはこんな感じで取り残されています。

井の頭公園の錆びたポンプ


この後、三角公園に行って2時間ほど撮影しました。

午後2時を過ぎたので帰ろうとすると、自転車の鍵がありません。
服やカメラバッグや歩いたところを丹念に探しても見つからず、
困ってふと眼をやると、井の頭公園駅前の交番がある。

「自転車の鍵が見つからないので、金属を切れるペンチを貸してほしい」
と相談すると、自転車の登録番号と私の本人証明(健康保険証)を確かめて
簡単に鍵のワイヤーを切ってくれました。

先月、武蔵境駅近くに置いておいた私の自転車は、1時間余りで放置自転車として関前の保管所に運ばれました。鍵を持たずに受け取りに行ったため、この時も鍵を壊してもらいましたが、係りの人は全身で相当に力んで
「ブリジストンの鍵はなかなか切れないんだよ」といいながら、ワイヤーを切断。

・・・警察の刃物はよく切れる、と感心しました。







| 井の頭公園 | 22:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
井の頭公園駅の鉄橋下をくぐると
 武蔵野市や三鷹市の住民にはなじみ深い井の頭公園一帯。

いつ作られたのか、井の頭公園駅の頑丈で武骨な鉄橋



下から見上げると・・・



この鉄橋下をくぐって神田川と
三角公園の景色が目に入ると
別世界が開けるような、ちょっとした感動があります。



飛び石を見ると、大人も子供もつい渡りたくなります。

| 井の頭公園 | 22:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
井の頭公園の水鳥たち
 昨日、今日と続けて井の頭公園に写真を撮りにいきました。

今日は土曜日なので人出が多く、
そのためか水鳥は岸から離れたところにいたようで姿が見えず、
代わりに燃えるように美しい紅葉を写しました。

昨日の水鳥の写真。




「ようやくオシドリが定着しているので、柵にはいらないでください。」と
リュックを背負って見回っている保護係りの人が、写真を撮っている私に注意しました。
・・・・子供のときから柵は池に転落しないよう、安全対策のものかと思っていたので・・。



少し泳ぐと木の上で休憩。

井の頭池が源流の神田川に沿って歩いて、三角公園に出ると
人懐こいカモ(?)が水から上がってきて私の前をウロウロしました。
餌をくれると思ったのかしら。



カモって内股ですか。
| 井の頭公園 | 18:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
神田川でザリガニを探して、三角公園で憩う
井の頭公園を水源に神田川が始まります。といっても、今は井の頭公園の湧水は枯れてしまいましたが。
神田川に沿って歩くと、井の頭公園駅の高架の下をくぐります。

井の頭公園駅の高架下

くぐり抜けると、右手に広場が見えてきます。ここが三角公園です。

右が三角公園、左は神田川

友人の話では、近くの幼稚園にお子さんを通わせていたときは、園からまっすぐには家へ帰れなかったそうです。三角公園と神田川は、子供たちの天国です。浅瀬の石を持ち上げると、ザリガニが隠れていたり、小魚を見つけたり。

ザリガニや小魚を捕まえる楽しさ

お母さんたちは、広場の木陰でピクニック気分。

三角公園では、ピクニック気分で

しっかり遊んだら、夕やけ橋を渡ってお家に帰ります。

夕やけ橋を渡って帰る

周辺に住む親子が繰り返してきた、楽しい生活のパターンです。

| 井の頭公園 | 19:35 | comments(0) | trackbacks(0) |